昔ながらのうちわ

うちわの全国シェアトップは「丸亀うちわ」。香川県丸亀市で作られています。節電の影響でうちわの実用性が見直された昨年は、例年より3割多い1億3000本あまりを出荷したそうです。今年は、原発が稼働しないことから、全国的に昨年にも増した節電が求められています。環境省は今年、マイバッグやマイはしの持参など、環境への配慮をさらに重視した「クールビズ・プラス」を提案しており、うちわは、夏を涼しく過ごすためのエコグッズとしてさらに注目を集めそうです。都会の熱帯夜で、まったくエアコンを使わないのは難しいと思いますが、エアコンの設定温度を控えめにして、照明を暗めに抑えたら、うちわを使って夕涼みをしゃれ込む、というのもちょっと乙な夏の夜のすごしかたではないでしょうか。